現在位置:

ホーム > お知らせ一覧 > 6月25日(日) 若林暢追悼コンサート

このページの本文

6月25日(日) 若林暢追悼コンサート

青龍寺文化事業

世界で活躍したバイオリニスト
若林暢追悼コンサート

期日/平成29年6月25日 日曜日
開場/15:00
開演/15:30
会場/昭和大仏 青龍寺 金堂
出演/ワルター・アウアー(フルート)
アルバート・ロト(ピアノ)

※チケット販売の詳細は、決定次第掲載いたします。

 

若林 暢(わかばやし のぶ)
若林 暢
プリマドンナのようにドラマティックで豊かな音と、哀しいほど繊細で美しい音の両面を兼ね備えた唯一無二のバイオリニスト・若林幅は、昨年(平成28年)6月8日に亡くなりました。
若林暢は1958年生まれ。東京藝術大学付属高校、大学、大学院で学び、安宅賞を得て首席卒業。ジュリアード音楽院で博士号を取得し、カーネギーホールでのデビューリサイタルはニューヨークタイムズでも絶賛されました。コンクール歴は、ニューヨーク国際芸術家コンクール優勝、ヴィニャフスキコンクール2位、最優秀音楽解釈賞、ヘンリク・シェリング賞、ワンダ・ウィルコミルスカ賞、ボナズン市長賞も併せて受賞。その他モントリオール国際コンクールなど入賞多数。アメリカ、ドイツ、イタリア、スペイン、ポーランド、スイス、オーストリア、中国、韓国など世界各地で演奏活動を行った。

 

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 主席フルート奏者
ワルター・アウアー
ワルター・アウアー

現在、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のソロ・フルート奏者。それ以前には、ハノーバーのNDRラジオオーケストラやドレスデン交響楽団の首席奏者も努め ていた。ザルツブルグのモーツァルテウム音楽大学卒業後、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団アカデミーにてブラウやパユにも師事する。1996年~1998年 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団と共に数々のコンサートとツアーを行う。
キレモラ国際フルートコンクール、ドイツ室内楽コンクール、ミュンヘン国際コンクールなどで優勝、入賞多数。ソリストとして数多くの国際的な活躍を行っている。日本では2007年のサントリーホールリサイタルを皮切りに、毎年来日公演を行っており多くのファンを魅了している。室内楽では「ベルリン・オルソリーノ五重奏団」「ウィーン・ヴィルトウオーゾ」のメンバーでもある。

 

感性のピアニスト ニューヨークから二度目の青龍寺へ
アルバート・ロト

アルバート・ロト

1946年ニューヨークに生まれ、ジュリアード音楽院でピアノをロゴニッキー、室内楽をミルシュタイン等に師事する。1965年モントリオール国際コンクールで金賞受賞など世界のメジャーコンクールを若くして制覇し、センセーショナルなデビューを飾る。
1979年「アイヴズの作品と哲学について」の研究で博士号を授与された。1979年以来毎年のように来訪される親日家でもあり、彼の手から紡ぎ出されるピアノの音 はベルカント唱法のように張りのある艶やかな響きが特徴。ピアニッシモにも至るまで詩情あふれる美しい音楽は、聴く人の心を捕えて放さない。また彼はずば抜けた心・技の持ち主で感性に鋭く、室内楽奏者としても卓越した天才型ピアニストである。
ニューヨーク在住。2009年青龍寺にて行われたベルリンフイル弦楽四重奏団と若林暢さんと共演。

開山時間

  • 4月~10月: 午前8時から午後5時30分
  • 11月~3月: 午前9時から午後4時30分
  • 年中無休 無料駐車場(300台収容)

参拝料

  • 大人(大学生以上): 400円
  • 小人(小学生以上): 200円
  • 大人団体割引15名以上: 大人350円、小人150円

東北三十六不動尊霊場会第十八番札所
全仏山 青龍寺

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
TEL 017-726-2312 Fax 017-726-2124

津軽弘法大師霊場会第十六番札所
高野山青森別院

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45-2
TEL 017-726-1300

Copyright(C) 2013 Seiryuji temple All Rights Reserved.