現在位置:

ホーム > 永代供養墓 曼荼羅苑

このページの本文

daibutu44

永代供養墓 曼荼羅苑

お墓の継承をどうしますか?

こんなお悩みをお持ちの方へ

  • お墓を守る後継者がいない。
  • 独身、離婚などでお墓を建てても供養してくれる人がいない。
  • 後継者が遠方にいて、いずれ疎遠になることがあきらかである。
  • 子供が女性で、家やお墓の為に人生を拘束したくない。
  • 結婚により実家がの代が途絶え、お墓の面倒をみることが出来ない。

宗旨にかかわらず、先ずは気軽にご相談下さい。

曼荼羅苑とは

曼荼羅苑はお寺が施主となって故人のお骨をお預かりし、永代にわたって供養することにより、お墓の継
承者がいない方々の不安を解消する永代供養墓です。
人生終焉の安息地として、昭和大仏が見守る青龍寺伽藍の一角にお骨を納めることを生前予約し、残され
た人生を後顧の憂いなく充実した生活を送っていただくことを趣旨としております。

  • 檀家になる必要はありません。
  • 年間管理料や維持費は不要です。
  • 葬儀までは菩提寺で行って下さい。※ご希望があれば当山でも行います。

納骨方法と供養

(図1)曼荼羅廟

  1. 十三回忌まで曼荼羅廟(図1)へ納骨し、その後、第2曼荼羅苑へ埋葬します。三十三回忌を過ぎたら合祀墓へ埋葬します。
  2. 第2曼荼羅苑へ納骨し、三十三回忌が過ぎたら合祀墓へ埋葬します。
  3. 最初から合祀墓へ納骨します。
  • 曼荼羅苑は冬期間積雪のため封鎖となりますが、曼荼羅廟は高野山青森別院1階にありますので、冬期
    間もお参りが出来ます。

第2曼荼羅苑受付中!

tomb1
ご好評をいただき、第1曼荼羅苑は契約完了となりました。

曼荼羅苑(永代供養墓)に関するご相談について

  • お電話にて相談ご希望の日時をご予約下さい。
  • ご予約された日時にご来山下さい。パンフレット及び申込書類をお渡しして曼荼羅苑の詳細をご説明の上、ご相談を承り、曼荼羅苑へご案内致します。

曼荼羅苑ご契約お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

曼荼羅苑ご契約後の供養

曼荼羅苑ご契約後には、お寺が施主となり責任を持って下記の通り、年三回の法要にて納骨された故人のご供養を永代にわたって行います。

  • 3月21日 春季彼岸会
  • 8月16日 盂蘭盆万灯会法要
  • 9月21日 秋季彼岸会

ご契約者には毎回、法要ご案内のお知らせを致します。
供養料は永代供養料に含まれておりますので無料にてご参列いただけます。

開山時間

  • 4月~10月: 午前8時から午後5時30分
  • 11月~3月: 午前9時から午後4時30分
  • 年中無休 無料駐車場(300台収容)

参拝料

  • 大人(大学生以上): 400円
  • 小人(小学生以上): 200円
  • 大人団体割引15名以上: 大人350円、小人150円

東北三十六不動尊霊場会第十八番札所
全仏山 青龍寺

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
TEL 017-726-2312 Fax 017-726-2124

津軽弘法大師霊場会第十六番札所
高野山青森別院

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45-2
TEL 017-726-1300

Copyright(C) 2013 Seiryuji temple All Rights Reserved.