現在位置:

ホーム > 境内ご案内 > 開山堂

このページの本文

seiryuji5

開山堂

二十尺四面、宝形造の小ぶりですっきりとした佇まいのお堂に青龍寺開山織田隆弘大和尚の木像をお祀りしております。

開山主織田隆弘大和尚(大正3年弘前市生まれ)は、昭和16年東京四ツ谷の金鶏山眞成院住職を拝命するも東京空襲で堂宇を焼失してしまいます。

そこで昭和23年、青森市茶屋町に高野山青森別院を建立し境内地に保育園、診療所、ユースホステルを併設して福祉事業、青少年育成に力を注ぎました。

やがて昭和46年には四ツ谷の眞成院を復興、昭和57年に全仏山青龍寺を創建、続いて昭和大仏、書院、金堂を建立し、今日の青龍寺伽藍の基礎を築かれました。

お加持によって癌をはじめ難病に苦しむ多くの人々を救い、著書は数十冊に及び、ひたすら仏法興隆に尽くされました。

高野山真言宗の最高位、伝燈大阿闍梨大僧正に任ぜられ、平成5年金堂落慶を見届けて遷化されました(世寿80歳)。

この開山堂をお参りしてふり返ると、その視界には右手に金堂、五重塔が、左側に書院が甍を連ねており、青龍寺伽藍が見渡せます。開山主は今も尚、伽藍を見つめ、参詣者を見守って居られるのです。

落慶 平成18年6月21日
資材 青森天然ヒバ
構造形式 二十尺四面 宝形造 銅板葺
安置仏 開山隆弘大和尚
設計施工 大室建築 大室勝男
監修 小森建築企画設計事務所 小森敏

開山時間

  • 4月~10月: 午前8時から午後5時30分
  • 11月~3月: 午前9時から午後4時30分
  • 年中無休 無料駐車場(300台収容)

参拝料

  • 大人(大学生以上): 400円
  • 小人(小学生以上): 200円
  • 大人団体割引15名以上: 大人350円、小人150円

東北三十六不動尊霊場会第十八番札所
全仏山 青龍寺

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
TEL 017-726-2312 Fax 017-726-2124

津軽弘法大師霊場会第十六番札所
高野山青森別院

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45-2
TEL 017-726-1300

Copyright(C) 2013 Seiryuji temple All Rights Reserved.