現在位置:

ホーム > 境内ご案内 > 童観音と一願観音

このページの本文

warabekannon-DSC07241

童観音と一願観音

童観音(わらべかんのん)

開山隆弘和尚は戦災によって焦土と化した東京や青森の果てしないwarabekannon-DSC07234瓦礫の荒野の中で熱い想いが込み上げてきたという。荒廃の中から人々が立ち上がるためには将来の国造りを担う子どもたちへ仏教による幼児情操教育が何よりも必要であると。この信念から、昭和23年、高野山保育園を茶屋町に開設されたのです。以降夫妻で協力し、私費を投じて40年間にわたり園児達の教育に情熱を注ぎました。平成元年3月に閉園まで実に千二百余名もの卒園児を送り出しました。
童観音は卒園児を始め、昭和大仏へお参りされる多くの子共達が心身共に健やかに育つことを心から願い建立されました。

ご真言

童観音 おんあろりきゃそわか

一願観音

願いというものは次から次へと湧いてきます。心に欲がある限り、願いは無限にichigan-DSC07244立ち現れてきます。仏教では欲を如何に制限していくかという教えを説く一方で、仏教における目標である悟りを目指すのもまた欲であることから、小さなちっぽけな欲から大きな欲へと昇華させる道を説きます。小さい欲とは自分の利益だけを願う欲のこと。大きな欲とは自分のことよりも他の多くの人々、多くの生命の利益を願う欲のこと。

一願観音は一生に一度だけ願いを叶えてくれる観音様です。是非大きな願いを育てて大欲、大願となった時、静かに手を合わせてお祈り下さい。

ご真言

一願観音 おんあろりきゃそわか

開山時間

  • 4月~10月: 午前8時から午後5時30分
  • 11月~3月: 午前9時から午後4時30分
  • 年中無休 無料駐車場(300台収容)

参拝料

  • 大人(大学生以上): 400円
  • 小人(小学生以上): 200円
  • 大人団体割引15名以上: 大人350円、小人150円

東北三十六不動尊霊場会第十八番札所
全仏山 青龍寺

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
TEL 017-726-2312 Fax 017-726-2124

津軽弘法大師霊場会第十六番札所
高野山青森別院

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45-2
TEL 017-726-1300

Copyright(C) 2013 Seiryuji temple All Rights Reserved.