現在位置:

ホーム > 境内ご案内 > 五重塔

このページの本文

seiryuji9

五重塔


青龍寺五重塔は、39,35mと木造五重塔としては京都の東寺、奈良の興福寺、香川の善通寺に次いで日本第4位の高さを誇ります。京都以北では最大の木造五重塔です。吊り心柱構造が採用されており、初重内部に設えてある須弥壇の中央に聳え立っているかのような太い心柱は、天井に空いている穴を突き抜けて五重目の土居から吊されています。地震の時に心柱が揺れることによって、地震の揺れを吸収する免震構造です。木造五重塔は台風などの大風による倒壊、火災による焼失は歴史上何度も起こりましたが、地震による倒壊は未だかつてありません。

初重内部須弥壇には、胎蔵界曼荼羅に描かれる普賢菩薩・観世音菩薩・文殊菩薩・弥勒菩薩の四菩薩、壁面には真言八祖彫像が奉安されています。

落慶 平成8年10月10日
資材 天然青森ヒバ(約2,800石)
高さ 39.25m(木造五重塔としては東寺、興福寺、善通寺に次ぐ高さ)
間口 四間四面
安置仏 普賢菩薩、観世音菩薩、文殊菩薩、弥勒菩薩、真言八祖像
設計施工 大室建築、大室勝四郎

安置仏ご真言

普賢菩薩 おんさんまやさとばん
観世音菩薩 おんあろりきゃそわか
文殊菩薩 おんあらはしゃのう
弥勒菩薩 おんばいたれいやそわか
真言八祖 南無八大高祖

開山時間

  • 4月~10月: 午前8時から午後5時30分
  • 11月~3月: 午前9時から午後4時30分
  • 年中無休 無料駐車場(300台収容)

参拝料

  • 大人(大学生以上): 400円
  • 小人(小学生以上): 200円
  • 大人団体割引15名以上: 大人350円、小人150円

東北三十六不動尊霊場会第十八番札所
全仏山 青龍寺

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
TEL 017-726-2312 Fax 017-726-2124

津軽弘法大師霊場会第十六番札所
高野山青森別院

〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45-2
TEL 017-726-1300

Copyright(C) 2013 Seiryuji temple All Rights Reserved.